• Low

めっちゃ強い人から学ぶ

突然ですが僕はTriviumやAs I Lay Dying、In Flamesなど、メタルがめっちゃ好きです。


Come Clarityとか今でも聞いてるし、つい最近までデスメタルバンドにいました。


こんな感じで作曲を始める前はロックやメタルの畑ですくすくと育ちました。

なので曲を作る際も「リフもの」が多くて同じフレーズやコードを繰り返すことが多いです。


↓こういう感じの「デケデケデケデケデケデケ~♪(ステイメタル)」という刻み


STAY METAL!な感じのリフソングです(おもいっきりストリングスですが)


こういう感じのデケデケした曲を作っていて、ふとコード進行のバリエーションを増やしたい欲に駆られてきました。


紹介していただいたこちらのコンポーザー


めっちゃ壮大でエモーショナルです…ステイメタル


さっそくスケッチして要素をいくつか抽出しました。


・非和声音を用いたメロディー

・途中から入ってくるカウンターメロディー

・基本のコード変化させて飽きさせない進行

・オクターブで重ねて視界を広げる

・中低域をしっかり支える密度のある音符の配置


メロディーやコードはシンプルながらどんどん展開していって、世界に没入させてくれます。


特にオクターブユニゾンはベース・メロディー共に超低域~超高域の音程感を感じられるギリギリまで使って世界を広げてる感じがします。


↑の動画でコードトーンはギリギリ目視できるので、よかったらどんなコードが使われているか調べてみてくださいね(ステイメタァル…)

0回の閲覧

© 2020 by Low